辻本 玲 チェロ。 BS日テレ

辻本玲チェロ・リサイタル

辻本 玲 チェロ

2020. 2002年、文化庁芸術家在外派遣研修生としてイタリア・パドヴァに留学。 ( 2016年6月) 辻本 玲(つじもと れい、 -)は、日本の。 2020. 出演 伊藤亮太郎/横溝耕一(バイオリン) 柳瀬省太/大島 亮(ビオラ) 横坂 源/辻本 玲(チェロ) 演奏曲目 L. チェロの良さを引き出していこうと思っています。 2020. 「序奏と華麗なるポロネーズ」はショパンが20歳の年に作曲された最初期の作品のひとつで、ゆったりした序奏と華やかなポロネーズの対照が見事な、後半の幕開けにふさわしい作品です。 独特な曲でした。

次の

辻本玲 チェロ・リサイタル|ローチケ[ローソンチケット] クラシックチケット情報・販売・予約

辻本 玲 チェロ

上記延期公演にご来場が難しいお客様には、払い戻しを承ります。 私も過去、何度かこのラザレフと日フィルとのコンビを楽しんだことがある。 たくさんのピアノ曲を世に出した彼ですが、室内楽曲を4つ作曲しており、そのうち本日演奏する「序奏と華麗なるポロネーズ」「チェロ・ソナタ」を含む3曲がチェロのために書かれており、彼のチェロを愛する気持ちが伝わってきます。 に賞賛される。 スペシャルゲストにマジシャンのTANJI氏をお迎えします。 21 牛牛/ニュウニュウ 「音楽の友」12月号<People>に、ニュウニュウのインタビューが掲載されています。

次の

辻本 玲 チェロ・リサイタル|協賛公演|ザ・フェニックスホール

辻本 玲 チェロ

メタ・ワッツ•。 なんと今回が日本初演!! 2018. 情熱的で迫力のある演奏でした。 ショパンの初期から晩年へと、その人生を辿るような後半。 2011年に東京サントリーホール他5大都市でデビュー・リサイタルを開催。 以前もご紹介した自作自演盤のジャケットはこんな感じ。 51-1 作曲:シューベルト 今週の聴いて得ダネ ・バレエ「白鳥の湖」より 第2幕「情景」 作曲:チャイコフスキー• チェコ ヤナーチェク ~ポーランド ペンデレツキ ~スペイン カサド を旅して、風景や空気の違いを感じていただけるような前半。

次の

辻本玲 チェロ・リサイタル

辻本 玲 チェロ

場所はトッパンホール… それ以降は遊び歩いていたので、随分前の気がします(笑) プログラムは敬称略で チェロ:辻本玲 ピアノ:須関裕子 ヤナーチェク:おとぎ話 ペンデレツキ:無伴奏チェロのためのディベルティメント カサド:無伴奏チェロ組曲 ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 op. 屋内外 屋内 情報提供元:イベントバンク. 面白かったのは、700回定期記念ということか、このオケの 2人のソロ・コンサート・マスター、つまり、木野雅之と扇谷泰朋が正副コンマスとして揃い踏みで、前半のプロコフィエフでは扇谷が、後半のストラヴィンスキーでは木野が、それぞれメインを務めていた。 それから、日本の音楽界にとってのこの演奏会のもうひとつの意義は、非常にメジャーな作曲家の大作が、今回日本初演されるということ。 第1シリーズの再放送が決まりました。 その後シベリウス・アカデミー、ベルン芸術大学に留学。 もちろんというべきか否か、これは 20世紀後半のチェロの巨人、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチのために書かれており、彼が初演した曲 ちなみに初演時の指揮者はなんと、あの巨匠ピアニスト、スヴャトスラフ・リヒテルで、これがリヒテル生涯で唯一の指揮経験だという。

次の

辻本玲チェロ・リサイタル

辻本 玲 チェロ

第72回日本音楽コンクール第2位(「聴衆賞」受賞)。 楽器は演奏者と一心同体の存在といえると思いますが、この楽器がもつ個性はどんなところでしょうか。 北九州労音事務局のみ取り扱い。 2011年に東京サントリーホールほか5大都市でデビュー・リサイタルを開催。 2018. 主催 ヤマハ株式会社 出演者プロフィール 桐朋学園ソリスト・ディプロマ・コース修了。 ということで、日フィルとは、開き直って? 2019. ぜひ、お読みください。

次の

辻本玲

辻本 玲 チェロ

速く、細やかな音をチェロで表現するのは難しいですが、よりソフトな感じに編曲されていますので、チェロによる演奏であっても違和感なく、フィットしていると思っています。 楽団経営などいかなる楽団でも簡単なわけはなく、聴衆集めに加えて企業や個人のスポンサー探しも必須のアクションアイテムになるわけだが、ともあれ、今日までのメンバーやスタッフの皆さんの努力は大変なものだったと思う。 サイトウ・キネン・オーケストラに毎年参加するほか、アルカス佐世保レジデンス・カルテットなど室内楽でも活動。 各地公演あり。 是非、ご覧ください。

次の

アレクサンドル・ラザレフ指揮 日本フィル (チェロ : 辻本玲) 2018年 5月18日 サントリーホール : 川沿いのラプソディ

辻本 玲 チェロ

チャイコフスキー国際コンクールでディプロマ賞受賞。 室内楽を徳永二男、毛利伯郎、原田幸一郎、東京クヮルテットの各氏に師事。 及川浩治トリオBee• 2016. 6 他 座席• 父の仕事の都合で生後4ヶ月から11歳までで育つ。 こんな高度に入り組んだ曲を、オケのトップ奏者が弾くこと自体、異例なことである。 第58回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選。 それでも、その場で彼が弾くと、やっぱり凄くて圧倒されます。

次の

珠玉のリサイタル&室内楽
伊藤亮太郎と名手たちによる弦楽アンサンブルの夕べ Vol.3

辻本 玲 チェロ

もちろん、低弦は深い音なのですが、A線は本当に特徴的です。 桐朋学園女子高等学校(共学)、同ソリスト・ディプロマ・コースを経て、シュトゥットガルト国立音楽大学、並びにフライブルク国立音楽大学で研鑚を積む。 69 ブリテン:チェロ・ソナタ ハ長調 op. 15 笠松 泰洋 作曲家の笠松泰洋が平成30年度文化庁文化交流使(海外派遣型)に指名されました。 王道を邁進する実力派・辻本玲の今年のリサイタルは、チェロをこよなく愛したショパンの「チェロ・ソナタ ト短調」と現代チェロの巨人カサドによる「無伴奏チェロ組曲」をメインとした、チェロ・ファン必聴のプログラムをお届けします! 第1回松方ホール音楽賞、大阪文化祭賞受賞。 2019. 2018. 2017. この日フィルとは、2008年から 8年間首席指揮者を務め、現在は桂冠指揮者兼芸術顧問という、非常に近い関係にある。 それは、日本の音楽界にとってでもあり、またこのブログを書いている私自身の思いという点でもそうなのであった。

次の